診察時間や検診のご案内

※土曜日は、医院長と副医院長が交代で診察に当たりますので、その週の診察担当をお知りになりたい方は、ホームページのお知らせページをご覧頂くか、直接お電話でご確認ください。

診療内容

●一般整形外科

外傷一般(骨折、脱臼、捻挫、打撲、切傷など)、慢性疾患(腰痛、肩こり、関節痛、腱鞘炎、上下肢しびれなど)、側弯症等の診療を行います。

●スポーツ整形外科

小中高校生の部活から、一般社会人やご高齢の方のスポーツまで、各年齢層におけるスポーツ外傷・障害の予防や治療を行います。

●骨粗しょう症

女性に多く、放置すると骨折につながります。骨塩定量測定や採血による骨代謝の状態を把握し、予防・治療を行います。ロコモティブシンドロームについても指導いたします。

●プラセンタ注射

自費診療になります。様々な症状(更年期症状、美容や健康増進、疲労回復など)に効果があると言われております。保険診療と併用して提供しております。男性の方も来院されております。

来院時に必要なもの

●ご来院の際は必ず保険証をご持参ください。
●毎月一度受付に保険証(70才以上の方は受給者証も)をお出し下さい。
●他の医療機関でお薬を処方されている方は、お飲みになっているお薬がわかるものをお持ち下さい。(薬手帳など)
●国民健康保険(国保)、社会保険(社保)、交通事故(自賠責)、労働災害(労災)、生活保護(生保)対応しております。

 

側弯症検診(再検診)について

予約制で実施しておりますので、事前に電話連絡をして下さい。
レントゲン撮影を施行しますので、
・金属類(ボタン・ファスナー等)のついた服
・ヒートテック素材の服(下着についても同様)
を避け、ジャージや体操服などで来院して下さい。